So-net無料ブログ作成

築三十年マンションの段差と防音対策 [設備など]

築30年のマンションに引っ越してきて、二ヶ月ちょっと。

ずいぶん慣れてきて、居心地が良くなってきましたが、最初の頃はこの部屋の段差騒音がかなり気になっていました。

まずは、段差の写真を見ていきましょう。


スポンサ-リンク







【我が家の最大の段差は何センチ……?】

IMG_20170607_150314.jpg

キッチンと脱衣所がつながっていて便利なのですが、段差を測ってみるとなんと20センチでした!

結構「えいっ」と上がらねばなりません。

ですが実は私、この段差で運動不足解消の踏み台昇降をしています。

音が鳴らないようにムーンウォークのようにそーっとやってます。

そうすることで逆に筋肉使うのでいいですよ。


【段差から騒音が生まれる】

マンションに引っ越してきた当日、近所に挨拶にまわったときのこと。

下の階の住民さんから、このマンションは 床が薄く、かなり音が響く ということを教えてもらいました。

そのとおり、子供が暴れているわけでもなく、少し歩き回るだけで音が響く感じがします。

旦那の場合、歩き始めに「どすん。」と音が鳴るようです。

部屋中に防音タイルカーペットを敷き詰めれば解決するのかもしれませんが、全部屋となるとかなりお金もかかる上に、全面カーペットは衛生的にも不安です。


床が薄いのはもうどうしようもありません。

二日ぐらい経って、一番の音が鳴る所はどこかと考えたところ、「段差」でした。

和室からリビングにある段差は11センチです。

段差があるから子供はひょいっと跳びます。

そうすると「どすん。」

旦那も勢いよく下りてきます。

そんなわけで、とりあえず、低い側のリビングの一部分に防音のタイルカーペットを敷きました。

IMG_20170607_145614.jpg

出入り口の部分に八枚だけ敷いています。

これだけで、かなり音は軽減されました

リビングを歩くだけならそんなに音がしないことにも気づきました。

こんな感じで、局所的に防音タイルカーペットを敷くことに。


IMG_20170607_145705.jpg

トイレからの段差は12センチ

トイレに勢いよく踏み込んで入る男二人がいましたので、その音が気になってましたが、気にならなくなりました。


使用している防音タイルカーペットですが、私はディノスで「防音吸着ぴたパネル」というのを買いました。

ぴたっと吸着してずれません。

床衝撃音低減性能LL(I)-5で、消臭機能付きです。

10枚×3セットで¥10,788でした。

汚れた部分だけ外して洗えるのがいいですね。

 

【高齢者にとっての段差】

8歳・アラフォー(私)・アラフィフ(旦那)は今のところ難なく暮らせています。

ですが、母(70代前半)が来たときのこと。

滞在時間2時間で3回つまずき、一回は派手に転びそうになり、近くにいた私が手を引っ張って事なきを得ました。

やはり、母にはバリアフリーでないと厳しいのかもしれません。

この初訪問以来、母はわが家には来たがりません……。


というわけで、防音対策はしましたが、やはり「音をたてない」ことを常に心がけることが一番大切だと思います。

今のところ苦情などは来てないので大丈夫なのかなあ……。



スポンサ-リンク








nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0